So-net無料ブログ作成
震度7の記憶 ブログトップ
前の10件 | -

身元の確認、できますか? [震度7の記憶]

皆さんにお尋ねします。

もし、万が一・・・あなたが事故などにあって、ご本人が自分のことを話せないような状態になって、しかも、鞄やお財布があなたの身体から離れてしまった場合・・・あなたの身元を確認するようなものは何かありますか?

続きを読む


1月17日 [震度7の記憶]

11年が過ぎました。 静かな朝。。。。。

続きを読む


雨が降ってきた・・・ [震度7の記憶]

今夜は十六夜の月。満月を100とすれば、96%になるらしい。

続きを読む


どうして働き続けるか… [震度7の記憶]

何が出来たというのか… どうすればよかったのか… 自分の責任なのか… 他に手立ては無かったのか…    自分は人殺しをしたのか…

続きを読む


義母との別れ [震度7の記憶]

私には「お姑さん」が…いない。 だから、俗に言う‘嫁VSの姑争い‘の経験も無い。 まあ、その分、最近では他の争いを繰り広げているわけだけれど…(爆

続きを読む


そんな時期に… [震度7の記憶]

1月も早いもので4日が過ぎました。「あの日」から、もうすぐ11年になります。 そろそろ、新聞や色々な発行物にも、震災の記事が多く取り上げられる時期になってきました。

続きを読む


即死でよかった [震度7の記憶]

黒やぎの入院している病院の看護師さんと話をしていたら…10年前の地震を神戸で経験した、怖かった…と言う話しになった。

あの地震の後に出会った一人の看護師さんの事が…今も心に残る。

続きを読む


ここから・・・ [震度7の記憶]

神戸市と芦屋市の境にある歩道橋から、神戸市側の国道43号線。

ここから西へ約600mにわたって、阪神高速の高架が北向きに横倒しになり

ました。当時の私の実家から徒歩2分の場所です。

横倒しになった高架のせいで、自宅の二階から見えていた六甲山脈が

見えなくなりました。

コンクリートの塊は、いつも見上げていた高架の裏側だったはずなのに…

別の物のように見えていたのを覚えています。

 

たくさんのマスコミが集まった場所でもあり…派手なチャラチャラ系の格好をし

て来て、プロデューサーか誰かに叱られていた、若い女性レポーターとか、

倒壊した家屋の敷地内に、勝手に入って撮影して、住民とトラブルになったカメ

ラマンとか…いましたね。

 

地震から1週間以内のある日の夕方ですが…この歩道橋の上に一人の男性

が立っているのを見かけました。TVで何度も見たことのある人…。

彼は、歩道橋の欄干に手を掛け、神戸の方向を向いて、横倒しになった高架

を眺めながら…赤い目をしていました。 泣いてる……。

 

その日の夜のニュースで、歩道橋の上から神戸の様子を伝える彼の姿を

見ました。

続きを読む


救援物資? [震度7の記憶]

 阪神淡路大震災以降、神戸近辺への自家用車乗り入れが規制された時期

がある。理由はもちろん「本当に必要な車を通したい」から。

 

続きを読む


「ぼく、ドギー」 [震度7の記憶]

 ぼくはドギー、くまのぬいぐるみだよ。日本で暮らすようになってもう10年。

その前はアメリカのカリフォルニアって所で、誰かに可愛がられてたみたい

だから、ぬいぐるみとしては結構長生きの部類に入るよね?

 今は、白やぎの妹と‘二人暮らし‘してるんだ。

続きを読む


前の10件 | - 震度7の記憶 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。